相手に気持ちを伝える方法

気持ち 別れた恋人と復縁をしたいと考えているならば、その気持ちを伝えることが大切です。

ただし、そこには順序やタイミング、言い方といった要素が絡んでくるので注意が必要です。

まずは連絡を取れるような環境作りが重要です。
いきなり電話をかけても、相手の気持ちが整っていなければ拒否されることもあるでしょう。

それは、家に直接会いに行くのも同じことです。
直接会うほうが誠意を見せられると考える人もいますが、それを強引だと受け止める人もいるのです。

ですから、復縁をする際の気持ちの伝え方には、順序やタイミングが重要になるのです。

もし、親しくしている共通の知人、友人がいれば、その人物を通して相手の様子を知るということも有効だと言えるでしょう。

そこで相手も同じような気持ちでいることがうかがえれば、連絡が取れる環境は整っていると判断することもできるでしょう。

反対に、自分に対しての怒りなり、諦めといった気持ちを抱いている様子ならば、 すぐに電話をかけたりするのは避けたほうがいいでしょう。

強引な押しはNG

第三者を通して、自分に復縁したい気持ちがあることをそれとなく伝えてもらって、その感触を確かめてからという方法もあります。

そして、気持ちを伝える方法として、とにかく強引な押しの一手にならないように配慮することも大切です。 1度別れた後なので、警戒心などを持たれていることも多いからです。

何度もメールしたり、付きまとったりといった行動は絶対に避けるべきでしょう。不安感をあおるだけの結果になってしまいます。 焦らずに距離を縮めていくようにしましょう。



スポンサード リンク

このページの先頭へ