失恋から復縁する方法とは

失恋 失恋状態から復縁するには、まずは相手のことを放置することも重要な意味を持ちます。

もちろんヨリを戻したいと考えているわけですから気になるのは当然ですが、そこをあえて連絡をとらずにいるのです。

とくに自分から電話やメールをかけそうな性格の人がまったく連絡をよこさないでいれば、 相手のほうも段々と気になってくることもあるからです。

あるいは、よほど反省しているのだろうかと考えてくれるかもしれません。

ですから、失恋状態での別れた相手の放置というのは、意外と効果のあるものなのです。

とくに相手が男性の場合で、女性側の押しが強かったケースなどでは、 まったく音信不通になってしまうことで、相手からの連絡を引き出すことも可能になるケースもあるのです。

もちろん、頃合を見て自分から復縁のために接触するのもいいでしょう。

ただし、そのときにはしおらしくしていることも忘れてはいけません。
心配したかどうか気になっても、それをいきなり聞いてしまうと逆効果です。

放置している期間をどう活用するか

また、失恋状態からの復縁をするために、あえて放置という方法を選んだならば、
焦らないことも大切になります。

我慢できずに中途半端なタイミングでメールを1回でもしてしまうと、
すべてが水の泡になってしまうのです。

そして、この冷却期間の間に、自分磨きをしておくことも大事です。

いずれ連絡をとることを前提としているわけですから、 その間にさらに魅力的になっておくことが、相手の気持ちを引き戻すための大きな武器になるからです。



スポンサード リンク

このページの先頭へ