復縁するタイミングは?

タイミング 別れた恋人と復縁を図るのには、タイミングというものが重要になってきます。

それは焦って早くしすぎても難しいですし、 逆にのんびりしていたら相手にほかのパートナーができてしまうかもしれません。

ですから、焦りは禁物ですが、適度に距離を縮めていくことも大切になってくると言えるでしょう。

互いの気持ちの問題でもあるので、冷却期間というのは人それぞれ違うものだと理解しなければいけません。 性格などをよく思い出しておくようにしましょう。

早い人なら恋人と別れて2週間ほどで落ち着いて連絡が取れる状況になっていることもありますが、
それが半年以上かかるという人もいます。

その見極めが、まず大きなポイントになると言えるでしょう。

いきなり復縁を持ちかけるのはダメ!

次に、実際に連絡をとる段階に移るわけですが、そこではまずは相手の状況を探る程度のものがいいでしょう。 いきなり復縁を迫るのは避けたほうがよいと言えます。

それを切り出すのは、また別のタイミングになると考えておくようにしましょう。

まず復縁ありきで連絡をとると、相手から引かれてしまうこともありますし、警戒されることになります。 ですから、本題はまず脇に置いておいて、最近の様子などを聞くのがいいでしょう。

それから適度に連絡をとりながら、過去の自分とは変わったのだというアピールをして距離を縮めていくのです。 そして、相手の気持ちが解きほぐれてきた頃合で切り出すようにすればいいのです。

それこそ初めて付き合い始めたときと同じようなアプローチをしていきましょう。



スポンサード リンク

このページの先頭へ