Q.布団の購入代は生活保護から出ますか?

MENU

スポンサード リンク


布団の支給について

布団が全くなければ支給されますが、いくつかの条件があります。

 

生活保護,布団代,被服費,支給

 

布団がまったくないという場合、生活保護では被服費として、新規購入は1万7200円以内、再生(修理や打ち直し)によって使用することができる場合は1万1900円以内まで出ます。

 

ただし条件があり、保護開始時及び長期入院・入所後に退院・退所した場合で、現に使用する布団が全くないか又は全く使用に堪えなくなり代替の物がないと判断された場合に限ります。

 

たとえば、ずっと野宿していた人が保護の決定でアパートに入ることになったとき、布団がない場合に支給されます。在宅生活をしていた人には支給されないので注意してください。

 

実際の対応については、各自治体で多少異なるようです。ある福祉事務所では、アパート入居時に業者が直接自宅に届けるようになっています。

 

事前に福祉事務所に了解を得ておけば、布団店で見積もりをとり、それを福祉事務所に提出して受け取ることもできます。

 

2回目の支給はなし

 

布団の支給後に、汚れたり破けたりして使用できなくなることもあると思います。しかし、再度支給されることはありませんのでご注意ください。

 

一度布団が支給されたら、シーツやカバーをつけて汚れがつかないようにし、定期的に洗濯をして清潔にして、長持ちさせるようにつとめましょう。

 

もし使用できなくなったときは、自分で生活費を貯めて購入することになります。

 

 
スポンサードリンク

Q.布団の購入代は生活保護から出ますか?関連エントリー

Q.今住んでいる所の騒音がひどいです。生活保護から敷金・礼金等の転居費用は出ますか?
生活保護を受けていても引越しするのは自由ですが、その転居費用が支給されるかについては、基本的に認められません。単に隣人の騒音がうるさいという理由も通じません。病気療養上必要であれば、認められる可能性はあります。
Q.入院が長期化しそうです。生活保護から住宅費は出ますか?
6ヶ月以内の入院であれば、家賃は生活保護から支給されます。しかし、医師が6ヶ月以上の入院が必要と判断した場合は、住宅費は出ないので注意しましょう。
Q.長期入院しますが、生活保護から家財を保管する費用や処分する費用は出ますか?
家財保管料や家財を処分する費用も、やむを得ない事情があれば、生活保護から支給されます。細かい条件等があるので注意しましょう。
Q.アパートが老朽化して転居したいです。生活保護から費用は出ますか?
アパートの老朽化による転居費用は、生活に支障が出ることをしっかりと説明すれば、生活保護から支給される可能性があります。
Q.市営住宅に入居したい場合の手続きはどうなっていますか?
市営(公営)住宅は、家賃が非常に安く、応募の倍率が高いので、なかなか入居することはできません。それでも入居したい場合は、事前にケースワーカーに伝えておき、募集時期を知らせてもらうようにしましょう。
Q.生活保護を受給していますが、家賃滞納で大家から出ていくように言われました。どうすればいいでしょうか?
言われるがまま退去してしまうと、野宿せざるを得なくなり、ホームレス生活になってしまいます。ここからの再起は非常に難しくなります。追い立てが厳しくても退去せず、無料法律相談などを利用しましょう。
Q.家具什器が全くない場合、購入費用は生活保護から出ますか?
炊事道具や家具がまったくないという場合、条件に満たしていれば、購入費用が支給されます。現物支給もありますが、それぞれの家庭で購入してもらったほうが都合が良いので、現金支給となる場合が多いです。
Q.生活保護から風呂の修理費用は出ますか?
最低限度の生活にふさわしい程度の範囲で、住宅維持費から修理費用が出ます。網戸の設置費用、トイレの修理費用なども同様です。
Q.無料低額宿泊所に入居していますが、環境が劣悪なので転居を希望することはできますか?
無料低額宿泊所を一時的に利用しているホームレスの方は、居宅生活ができると認められた場合は転居が可能です。その際の敷金等の費用も支給されます。